通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品
6800
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:ろくせんはっぴゃく
外語:6800
品詞:商品名

Motorolaの開発した8ビットマイクロプロセッサー

目次
概要

8ビットマイクロプロセッサーとしては、強力なアドレッシングモードを装備している。

条件ジャンプは全て相対ジャンプなので、手作業によるアセンブルは面倒である(無条件ジャンプは絶対アドレスもある)が、殆ど全ての命令でPC相対アドレッシングが使えるため、完全にリロケータブルにできる。

仕様
レジスター構成

6800のレジスター構成は次の通りである。

AB
X
PC
SP
 CCR
CCR

CCR、いわゆるフラグレジスターは8ビットであり、次のような構成になっている。

設計思想

アキュームレーター2つ(A・Bレジスター)と、データ格納やアドレッシングにも使えるインデックスレジスターXが1つで構成される。

演算は、AまたはBに対し8ビット単位で行なう。インデックスレジスターは16ビットだが、インクリメントデクリメント、比較のみが可能で、加減算などは出来ない。つまり、16ビット演算の機能はない。

レジスター数不足を補うため、メモリーマップ上の最初の256バイトにダイレクトアクセスするためのダイレクトページアドレッシング機能が用意されている。

これでも不足した場合はスタックフレームに作業領域を作って使うことになるが、面倒であるので評判は今ひとつだった。

このプロセッサーの後継に6809などがあり、6809は人気を博した。

ニーモニック

6800にあるニーモニックは次の通り(アルファベット順)。

製品
シリーズ

4種類ある。

派生品
リンク
用語の所属
マイクロプロセッサー
8ビットマイクロプロセッサー
Motorola
関連する用語
6809
リロケータブル

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic