通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 設計 > ソケット > インテル
LGA1155
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置用語x86編 (IYCP86)
読み:エルジーエイ-いちいちごーごー
外語:LGA1155
品詞:固有名詞

IntelCPUソケットの一つで、1155ピンLGAパッケージのソケットの通称。俗称Socket H2。

目次
概要

LGA1156の後継として登場した、メインストリームCPU向けのソケットである。

Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャー対応のソケットとして2011(平成23)年1月9日にCPUと対応マザーボードが発売された。

LGA1156と比べ、ランド数が1つ減っているだけで形状はほぼそのままだが、互換性はまったくない。物理的形状がほぼ同じことから、CPUファンやヒートシンクはLGA1156用がそのまま利用できる。

LGA1155はSandy BridgeとIvy Bridgeまで使用され、続くHaswellからは互換性のないLGA1150に変更された。

特徴
技術
対応CPU
対応チップセット
リンク
用語の所属
LGA
関連する用語
LGA1156
LGA1150

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic