通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品 > 68000
Motorola 68020
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:モトローラ-ろくはちまるにーまる
外語:Motorola 68020
品詞:商品名

Motorolaが開発したCISC32ビットマイクロプロセッサー。1984(昭和59)年発売。

目次
概要

Motorola 68010の後継製品として開発された。略称は「020」(オウ・トゥエンティー、オウ・トゥー・オウ)。

後継はMotorola 68030である。

特徴

従来製品68000や68010と比べて、外部データバスの幅が16ビットから32ビット、外部アドレスバスの幅も24ビットから32ビットへ拡張され、4Giバイトのアドレス空間をリニアに使用することが可能となった。また256バイトの命令キャッシュが内蔵された。

ソフトウェアモデルは、68010をベースとしている。

リンク
用語の所属
マイクロプロセッサー
680×0
関連する用語
Motorola
Motorola 68000
Motorola 68010
Motorola 68030
Motorola 68040
Motorola 68060

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic