通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 種類別 > ウイルス性
自然科学 > 医学 > 疾病・症状 > 部位別 > 呼吸系
SARS
辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:サーズ
外語:SARS: Severe Acute Respiratory Syndrome
品詞:名詞

悪性肺炎「重症急性呼吸器症候群」。SARSコロナウイルスに感染する事によって起こる病。

目次
概要

WHOは発祥地を支那としている。

2002(平成14)年11月16日に支那の広東省仏山市で最初の患者が確認されて以降、感染者の移動によって世界中に蔓延し、大問題となった。

WHOは、2003(平成15)年7月5日に最後の伝播確認地域となった台湾の指定を解除し、SARSの終息を宣言した。終息宣言までに感染者数は8,098名、死者は774名となった。

病態

SARSの病原体は、発生後しばらくして新種のコロナウイルス(coronavirus)であることが判明した。この新種のウイルスはSARSコロナウイルス(SARS coronavirus)と命名されている。

ウイルスの飛沫感染、感染者の体液への接触(要するに性交渉)などにより感染すると考えられている。しかしどの程度の量、ウイルスが感染すると発病するのかはまだ分かっていない。

主な症状は38℃以上の発熱、乾いた咳、息切れ、呼吸困難である。感染後の潜伏期は2〜7日と短い。

治療

治療法はまだ確立していない。ワクチンや治療薬は、なお存在していない。

ウイルス感染であるため、抗生物質は無効。

体制の整った医療機関の集中治療室で保存的治療を実施する以外にはない。

リンク
関連する用語
SARSコロナウイルス
MERS
武漢肺炎ウイルス感染症

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic