通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 種類・製品 > 80系
Z8000
辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:ズィーはっせん
外語:Z8000: ZiLOG 8000
品詞:商品名

ZiLOGZ80上位互換16ビットマイクロプロセッサーの一つ。

目次
概要

嶋正利氏がZiLOGで開発したプロセッサーで、Z80を拡張し16ビットプロセッサーとした。

内部にマイクロプロセッサーが2つあるという特殊な設計で、新世代マイクロプロセッサーと銘打って開発された。

特徴

高価であったり、開発末期頃のZiLOGの内部抗争などの諸事情の影響などで殆ど普及しなかったが、シャープのワープロ専用機である書院などで採用されたことがあると言われている。

リンク
関連する用語
ZiLOG
プロセッサー
Z80
マイクロプロセッサー
R800
書院
嶋正利

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic