通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 通信/交信 > メッセンジャー
ハングアウト
辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:ハングアウト
外語:Hangouts
品詞:商品名

Googleが開発したインスタントメッセンジャー

目次
概要

AndroidiOS(iPhoneiPadほか)、Microsoft WindowsGoogle Chrome OS用が提供されているコミュニケーションツールである。

Android 4.4(KitKat)から標準搭載となった。

それまでGoogleも、テクスト、音声、ビデオと別々のサービスを提供していたが、これら全てのメッセージサービスを統合したアプリケーションとして公開した。

特徴
由来

モバイル向けの「Google トーク」と、Google+の機能に存在したビデオ会議・チャットサービスがスピンアウトして融合され、単独のアプリケーションとなったもの。

ハングアウトという名はGoogle+に古くから存在したが、アプリケーションがAndroid 4.4(KitKat)から標準搭載となったことで、知名度は高まりを見せている。

機能

次のような機能がある。

利点

Skypeや、日本ならLINEなども使われるが、後出のソフトウェアだけあり、性能はハングアウトの方が段違いによく、使いやすい。

技術

インスタントメッセンジャーは歴史的に、ユーザーの囲い込みによって独占しようという傾向が強いが、ハングアウトは当初、通信プロトコルとして汎用的なXMPPというインターネット標準候補を採用した。

このため初期のハングアウトはXMPPクライアントだったが、後にXMPPのサポートを縮小、結局は他のソフトと同様にユーザーの囲い込みへと舵を切ってしまった。

リンク
用語の所属
インスタントメッセンジャー
関連する用語
XMPP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic