通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 規模分類 > WAN > インターネット電話
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 通信/交信 > メッセンジャー
通信 > 技術 > 電話
通信 > 応用
Skype
辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:スカイプ
外語:Skype
品詞:商品名

MicrosoftのSkype部門が開発・提供している、IP電話ソフトウェア。もともとはSkype Technologies社が販売していたが、Microsoftに買収された。

目次
概要
P2P

元々は、P2Pのファイル共有ソフトウェアKazaaの作者であるニクラス・ゼンストローム(Niklas Zennstro¨m)とヤヌス・フリス(Janus Friis)が開発した、Peer to Peer(P2P)技術を利用した電話ソフトウェアである。

通常、電話機能を実現するには、交換機に相当する機能をどこかに用意しなければならない(たとえばSIPサーバーなど)。だが、このサーバーを用意し運用するのは往々にして多額の費用を必要とすることが多く、結果としてIP電話といえども安価に提供することが難しい状況となっていた。

しかし、その部分をP2Pで実現することでコストを大幅に削減することを目論んだものがSkypeであった。

Azure

Microsoftは、Skypeを買収してから、完全なP2PベースだったSkypeのインフラを変更した。

現在、Skypeの主要な機能はAzure上でのみ動作している。

またSkype for TVなどAzureに乗せることが不可能またはコスト的に難易度が高いサービスは終了となり、完全にクラウドベースのサービスへと変更された。

用意すべきもの

基本は電話機能なので、「マイク」と「スピーカー」は必須となる。これは、「ヘッドセット」を使う人が多い。

テレビ電話(ビデオ通話)機能を使うためには、追加でWebカメラを入手する。

特徴
主要な特徴
無料機能

Skypeで使うことができる無料機能に、次のものがある。

電話

電話を掛ける機能である。Skype利用者に対しては無料で通話可能。

テレビ電話(ビデオ通話)

高画質な動画対応の電話機能である。

電話会議

10人まで同時参加し、通話することができる。

インスタントメッセージ

いわゆるインスタントメッセンジャーの機能。

リアルタイムで文章を送り合うことが出来る。

ファイル転送

ファイルを送り合う機能。通話中やチャット中でも利用可能。

SkypeFind

Skype利用者が共有できる電話帳機能。

お気に入りのお店、会社を推薦できる。Skype 3.1以降で対応。

Skype Prime

Skypeで、利用者が課金できる機能。いわゆる「ダイヤルQ2」機能。

各種の音声サービスを有償で提供できる。Skype 3.1以降で対応。

有償サービス

SkypeOut

Skypeネットワークから公衆電話交換網に接続するサービス。


SkypeIn

公衆電話交換網からSkypeネットワークに接続するサービス。

10個までの電話番号を持つことができるが、必要に応じ、各国に適応した番号を入手する必要がある。

提供されている範囲内なら、どの国の番号でも利用できるが、日本の場合は050から始まるIP電話の電話番号となる。

問題点

通信プロトコル

Skypeの通信プロトコルは非公開である。プロトコルは暗号化されてはいるが、どのような内容の情報が流れているのか不明である。

利用者の個人情報を収集して送信している可能性もあるが、それを検証する術はない。


将来的な問題

Facebookに買収されかけており、ユーザーから心配されていた。これに対抗ないし心配してか、Googleも合弁事業設立を持ちかけるなどしていた。

2011(平成23)年5月10日には、Microsoft(Facebookの親玉)が直接、Skypeを85億ドルで買収したと発表され、世界を落胆させた。

リンク
関連するリンク
Skype
関連する用語
Peer to Peer
Kazaa
GNU Free Call

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic