通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > 種類
ファームウェア
辞書:電算用語の基礎知識 ソフトカテゴリー編 (PTSOFTC)
読み:ファームウェア
外語:firmware
品詞:名詞

ハードウェアに対して基本的な処理をするため、機器に組み込まれているソフトウェアなどのこと。

目次
概要

オペレーティングシステム(OS)を使っていないような装置では、装置の機能を提供する主要なソフトウェアとなる。

OSを使っている装置では、ソフトウェアとハードウェアの仲介役としての役割を担う。

パーソナルコンピューターBIOSなどもファームウェアの一種である。

特徴

基本的には装置の制御をするためのものなので、あまり変更が加えられることの無いソフトウェアである。

その特徴から、多くの場合、開発言語としてアセンブリ言語が使われるが、CC++などが使われる事もある。

現在は、一般的にはフラッシュメモリーに書き込まれて出荷されるが、処理自体が非常に単純な場合、ソフトウェアではなくPLD等でそれを実現することもある。

リンク
用語の所属
FW
関連する用語
エンベデッド
BIOS
オペレーティングシステム
EPROM

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic