通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > マザーボード > スロット > PCIスロット
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > 世代による分類 > 第三世代
3GIO
辞書:電算用語の基礎知識 計算機バス装置編 (TCPERIB)
読み:スリー-ジー-アイオー
外語:3GIO: 3rd Generation Input/Output
品詞:名詞

コンピューターの拡張I/OアーキテクチャーPCI Expressの開発コードネーム。この仕様はPCI 3.0から盛り込まれた。

目次
概要

3Gとは第三世代という意味だが、PCI 3.0の3とは全く関係がない。

これはPC/AT互換機の歴史において、第一世代がISAを筆頭に、EISAMCA、VESA(VLバス)などのバスを指し、第二世代がPCIを筆頭にAGPPCI-Xなどのバスを指していることにちなんでいる。

そしてこれらの次の世代として3GIOがあるわけである。

特徴

正式名称こそ「PCI」Expressに落ち着いたが、第二世代のPCIとは全く別の、第三世代仕様といえる。

なお、3GIOはPeer to Peerで、シリアルの単向通信という特徴から、これをバスと呼ぶのを嫌う向きがある。このため、「I/Oアーキテクチャー」「I/O規格」などとも呼ばれている。

リンク
用語の所属
拡張スロット
PCI Express
関連する技術
PCI 3.0
PCI
AGP
PCI-X

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic