通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > マザーボード > スロット
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > 世代による分類 > 第一世代
MCA
辞書:電算用語の基礎知識 計算機バス装置編 (TCPERIB)
読み:エムシーエー
外語:MCA: Micro Channel Architecture
品詞:名詞

IBMが自社のパーソナルコンピューターPS/2で採用した第一世代拡張スロットの規格。

目次
概要
ISAの問題点

1982(昭和57)年にPC/ATで採用されたISAは数々の問題点を抱えていた。

由来

IBMは、この問題を一斉に解決するため、新しいバス規格を作成することとした。

それにあたり、以下のような方針を立てた。

かくして、完全に新規のバス規格の策定を開始した。

特徴
仕様
展開

IBMはこのアーキテクチャーを装備したPCをPS/2と名付け、大々的に売り出した。そして、他の互換機メーカーには多額のライセンス料を請求した。

しかし「PS/2互換機」は、殆ど世に出ることはなかった。

互換機メーカーの対応

IBMがPS/2を孤高の対応で販売する中、他のPC/AT互換機メーカーは次のような対応を採った。

結果

MCAの開発に多額の資金を投じたIBMであったが、その資金を回収することはできず、IBMはPC市場で大ダメージを受けてしまった。

最終的にはIBMもPC、ワークステーション共にPCIを採用することになり、それと同時にMCAは消滅することになる。

リンク
用語の所属
拡張スロット
関連する用語
PCI
ISA
EISA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic