通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 方式
バスマスター
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:バスマスター
外語:bus master
品詞:名詞

バスに接続されたカードがマスター(ホスト)となって行なうDMA転送方式のこと。

目次
概要

バスに接続されるカードにDMAC(DMAコントローラー)を載せ、このDMACが直接メインメモリーにアクセスすることで、デバイスとメモリー間の転送を実現する。

バスマスターではないDMA転送方式では、DMACはマザーボード上にあるものが使われる点が異なる。

特徴

CPUによる入出力PIOよりもCPUの負担が少ないという利点がある。

一方、特定の拡張スロットにデータ転送の処理が占有されてしまうため、他のスロットの処理が遅くなる問題がある。

例えばシリアル転送が不安定になり、当時はモデムによる転送データが化けしてしまう等の不安定動作を引き起こした。

リンク
関連する用語
バス
PIO (転送)
DMA
SMIT

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic