通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 仕様 > TRON
BTRON
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:ビートロン
外語:BTRON: Business TRON
品詞:固有名詞

TRONオペレーティングシステムの一つで、パーソナルコンピューターなどで使うGUIオペレーティングシステムである。

目次
概要

BTRONは複数の仕様が公開されており、次のものがある。

このうち、製品として存在するのはBTRON1やBTRON3である。

特徴
国産

TRONは国産である。BTRONも同様である。このため、機能の殆どが日本語で命名されている。

日本人が使うのに利便のよい機能が多くあったが、普及しなかった。今後も普及の見込みは薄いとみられる。

ファイルシステム

BTRONは独自のファイルシステムを持っている。

データ本体である「実身」(じっしん)と、そのリンクである「仮身」(かしん)によるネットワーク構造を持つ。

また全てのファイルを共通のフォーマットTAD(TRON Application Databus)で格納することが可能で、画像データと文書データを区別することなく混在できる点も特徴である。

但し、現実にはBTRONでもTADで文書と画像を共存するような使い方はされなかった。当然のように、画像はMicrosoft Windowsなどと同様、JPEGGIFが多かった。

文字コード

BTRONのもう一つの特徴は、独自の文字コード体系を持つことが挙げられる。

TADで定義される独特の文字コード体系を俗に「TRONコード」と呼び、多漢字環境が実現できた。

実際に、JIS X 0208JIS X 0213JIS X 0212GB 2312KS X 1001というCJKの公式規格に加えて、GT書体、大漢和辞典収録文字などを網羅、Unicode 2.0の非漢字にも対応する。

他のTRON(例えばμITRON)でもTADを採用するなら利用できるが、処理が重くなるので、実際に採用したという実例は聞かれない。

製品

実際の製品として、次のようなものが確認されている(順不同)。

リンク
関連するリンク
TRONプロジェクト公式ページ
超漢字
超漢字 開発者サイト
TAD Working Group
用語の所属
TRON
オペレーティングシステム
関連する用語
超漢字
GUI
BrainPad TiPO

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic