通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > Unix > POSIX > Linux
Linux 4.x
辞書:電算用語の基礎知識 計算機OS機能編 (TCOS)
読み:リヌクス-よんてんエックス
外語:Linux 4.x
品詞:商品名

Linuxカーネルのうち、バージョン4系であるもの。

目次
概要

Linuxのバージョン番号の更新と、大きな仕様変更とは必ずしも密接な繋がりはない。

ゆえに、バージョン4としての基本コンセプト、あるいはバージョン3との差、いずれ登場するかもしれないバージョン5以降との差、といったことを一言で表わすことは難しい。

単に、2015(平成27)年からリリースされるバージョンが、Linux 4.xだったというだけである。

特徴

Linus Torvaldsは、Linux 3.12のリリースにあたり、そろそろLinux 4.0にしたいとの意向を示していた。

そしてLinux 3.19の次をリリースするにあたり、Linus Torvaldsは3.20にするか4.0にするかの意見を求め、投票によって4.0に決定された。

2.6→3.0の時とは違い、今回はLinus Torvaldsの意向だけでなく、主として開発者を満足させるための決定とされている。Linusが独断だけでなく投票の意見も尊重するようになったが、これを見るだけでもLinusもずいぶん丸くなってしまったものだと判断できる。

沿革
Linux 4.2

Linux 4.2リリース
Linux 4.1

Linux 4.1新機能

Linux 4.1リリース
Linux 4.0

Linux 4.0新機能

Linux 4.0リリース

4.0.9が4.0の最終版である。

リンク
用語の所属
Linuxカーネル
関連する用語
Linux
Linux 3.x

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic