通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS
Mach
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:マーク
外語:Mach
品詞:商品名

CMU(米カーネギーメロン大学)がアメリカ国防総省の支援を受け開発した分散オブジェクト指向のオペレーティングシステム(OS)。

目次
概要

SPICEプロジェクトのAccentカーネルを祖先とし、実装上の都合から4.2BSDをベースに書き上げられた。

基本仕様は、後にマイクロソフト米国本社役員となるリチャード F. ラシッド(Richard F. Rashid)博士により設計された。

今ではマイクロカーネルを代表する存在だが、マイクロカーネル化されたのはMach 3.0から。Mach自体の主機能はメッセージ通信で、4.4BSD互換のUNIXシステムコールのインターフェイスを装備している。

特徴
名前

次のように派生して今に至るとのことである。

  1. Melange (SF小説DuneとSPICEプロジェクトから)
  2. MOOSE (Multiprocessor-Oriented Operating System)
  3. MUCK (Multiprocessor Universal Communication Kernel)
  4. Mach
派生

Mach 2.5はOSF/1に採用され、これがNEXTSTEP、そしてOS Xへと受け継がれた。

また、CMUからMachの開発を引き継いだユタ大学のFluxプロジェクトによりMach 4.0が開発された。

リンク
関連するリンク
http://www.cs.cmu.edu/afs/cs.cmu.edu/project/mach/public/www/mach.html
用語の所属
オペレーティングシステム
関連する用語
オブジェクト指向
マイクロカーネル

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic