通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 製品(商品名・型番) > パソコン > NEC製 > PC-9801系
PC-8800シリーズ
辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:ピースィーはっせんはっぴゃくシリーズ
外語:PC-8800 Series
品詞:名詞

NECパソコンのうち、PC-88xx型番のものの総称。

目次
概要

PC-9800シリーズの一世代前の製品である。機種は、おおきく3種類に分けられる。

また、シリーズ的にはPC-9800シリーズに属するが、PC-98DO/PC-98DO+も88の一種と言える。

特徴
基本仕様

Z80互換のCPUを搭載していた。当初の4MHz機はμPD780C-1、後の8MHz機ではμPD70008が搭載された。

FM音源ボードを搭載すると、音楽の演奏も可能である。後継のPC-8801mkIISR/TR/FR/MR以降、およびPC-88VAシリーズにはFM音源(OPN)が標準装備となった。

フロッピーディスク

初代のPC-8801にはフロッピーディスクドライブは内蔵できず、外付けで増設する必要があった。

内蔵が可能になったのは、PC-8801mkIIからである。MODEL 10/20/30が、それぞれドライブ数0/1/2となっている。

ちなみに5インチの2Dフロッピーディスクが標準である。

対抗製品

更に一世代前のPC-8001との互換性のため、内部設計に相当な無理があったものの、事実上日本の8ビットパソコンでもっとも成功した機種となった。

対抗に富士通のFM-7シリーズ、シャープのMZシリーズ、そしてMSXシリーズがある。

一覧

次の機種がある。

関連機種

リンク
用語の所属
NEC
関連する用語
PC-8801mkIISRシリーズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic