通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ツール名称 > 変換・加工 > 圧縮 > 映像
Xvid
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:エックス-ヴィーアイディー
外語:Xvid
品詞:固有名詞

オープンソースで開発されている、ビデオコーデック。GPLで配布されているフリーソフトウェアである。

目次
概要

MPEG-4のASP(Advanced Simple Profile)に準拠している。

このコーデックはもともと、DivXNetworks社(後のDivX, Inc.)がOpenDivXを開発したことに始まる。これを商用化するという社の方針転換に対し、反発した開発者の一部がXvidの開発を開始した。これに伴いOpenDivX開発者はXvidに流出、OpenDivXプロジェクトは崩壊した。

名称は、当初はDivXを逆にしたXviDだったが、後にXvidになった。なお、読み方は不明。

特徴
頒布

公式サイトは、ソースリストしか提供していない。

Windows用のバイナリについては配布サイトの閉鎖が相次いでいたり、セキュリティ上問題のあるサイトだったりする。

エンコードなどでCODECが必要な場合は、Codec Guideから提供されているK-Lite Mega Codec Packが便利である。

特許

MPEG-4には多数の特許があるが、フリーソフトウェアであるXvidは、もちろん特許のライセンスを得ていない。

アメリカにおいては、ソースリストのみの配布という形でライセンスの問題を回避している。

日本の場合は、特許法 第六十八条により、業として利用しない限りは合法である。つまり私的利用は特許侵害にあたらず問題にならない。

盗用

かつて、米Sigma Designs社のフリーMPEG-4 CODECであるREALmagic MPEG-4(RMP4)にソースが盗用されたことがある。

この問題は、RMP4 v1.1のソースコードGPLで公開するということで和解した。

リンク
関連するリンク
http://www.xvid.org/
用語の所属
ビデオコーデック
MPEG-4
関連する用語
DivX

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic