通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など
default (予約語)
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:ディフォールト
外語:default
品詞:名詞

C/C++/Java予約語の一つ。

目次
概要

英語defaultのプログラマーとしての解釈や、カタカナ英語デフォルトの意味通り、特に何もしていない状態での動作を指定する。

特徴
C/C++/Java

switch文の全てのcaseが合致しなかった際の分岐先を示すラベル。

間違えて "defualt" などと書いてしまっても、ラベルとしては有効なのでエラーとはならない。注意を要する。

C++11

メンバー関数の定義で、規定の動作を明示的に規定動作とすることを宣言するのに使う。

class Example {

// ...

Example& operator=(const Example &) = default;

Example(const Example &) = default;

};

規定動作を規定動作と明示することに深い意味は無いが、コメントとしての機能はある。

逆に禁止する場合はdeleteを使うが、禁止の逆としてdefaultが選択されたと見るべきであろう。

リンク
用語の所属
C
C++
Java
関連する用語
switch
case
デフォルト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic