通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > オブジェクト
メンバー関数
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:メンバーかんすう
外語:member function
品詞:名詞

構造体およびクラスに含まれる関数またはメソッドのこと。プログラミング言語によってはメンバーメソッドという。音引きを略して「メンバ関数」「メンバメソッド」とも。

目次
概要

C++JavaObjective-Cといった、クラスを機能に持つ言語に存在する。

メンバー関数は、その所属するクラスに関連する動作をさせるのが一般的である。

特徴
コンストラクター

C++やJavaでは、クラスがインスタンス化されたときに呼び出される関数「コンストラクター」があり、またC++では解放される時に呼び出される関数「デストラクター」がある。Javaにデストラクターはないが、ガベージコレクション時に呼び出されるfinalize()というメソッド(ファイナライザー)が近い働きをする。

Objective-Cには、この機能がない。

純粋仮想関数

C++には、実装を持たず、必ず派生クラスオーバーライドしなければならない関数「純粋仮想関数」というものがある。

純粋仮想関数を一つでも持っているクラスは、インスタンス化できない。

継承

単一継承/多重継承の差はあれ、C++/Java/Objective-Cなどは、いずれもクラスの継承機能を持つ。

クラスを継承すると、基底クラスにあったメンバー関数やメンバー変数が継承される。

共用体

C++は、共用体もメンバー関数を持つことができる。

リンク
用語の所属
関数
構造体
共用体
クラス
関連する用語
メンバー変数
純粋仮想関数
private
public
protected
const
static
mutable
virtual

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic