通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > プロバイダー > 大洋州 > 日本 > インターネットサービス(ISP) > DSL事業者
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > プロバイダー > 大洋州 > 日本 > インターネットサービス(ISP) > 光ファイバー
イー・アクセス
辞書:通信用語の基礎知識 通信団体企業編 (CYENT)
読み:イーアクセス
外語:eAccess Ltd.
品詞:会社名

ADSL光ファイバー等を利用した、ブロードバンドIP通信サービス事業者。

目次
会社概要
基本情報
沿革
主要株主・関連企業
関連企業

2009(平成21)年3月31日現在の関連企業は、次のとおり。

主要株主

東証一部上場。証券コード9427。

2009(平成21)年3月31日現在の株式構成。

2009(平成21)年3月31日現在の主要株主と出資比率は、次のとおり。

  1. モルガンスタンレーアンドカンパニーインターナショナルピーエルシー (8.06%)
  2. 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) (7.51%)
  3. 千本 倖生 (7.27%)
  4. エリック・ガン (6.76%)
  5. ジェイピーモルガンクリアリングコープセク (5.15%)
  6. ゴールドマンサックスアンドカンパニーレギュラーアカウント (5.02%)
  7. モルガンスタンレー証券株式会社 (4.19%)
  8. 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) (3.38%)
  9. ノムラインターナショナルホンコンリミテッド(F5-108) (3.32%)
  10. ソシエテジェネラルパリ (3.05%)
特徴

イー・アクセスは、NTT地域会社フレッツ・ADSLと似ている。

利用者からNTT電話局まではアナログ電話回線なのは他と同様で、NTT電話局から先はイー・アクセスのネットワークを経由して各提携ISPへと接続されている。

イー・アクセスを利用するにはイー・アクセスと提携しているISPのADSLメニューに加入することになり、イー・アクセス利用料やISP利用料は、一括してISPから請求される形となる。

リンク
関連するリンク
http://www.eaccess.net/
関連する用語
ADSL
ITU-T G.992 Annex C
日本テレコム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic