通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 有線 > コネクター
電子計算機 > 機器・部品 > I/F
セントロニクス
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:セントロニクス
外語:Centronics
品詞:固有名詞,会社名

パソコンプリンターパラレルポートの俗称。

目次
概要

元々は、Centronics社の開発した仕様に準拠したプリンターを接続するために作られたもので、後に業界標準となった。

36端子のものが標準で、これをフルセントロニクス(Full Centronics)と呼び、14端子の簡略版を簡易セントロニクス(simple Centronics)と呼ぶことがある。

拡張

元々はプリンター用に作られたものなので、速度は低速である。これを拡張して高速なパラレルインターフェイス規格としたのが、IEEE 1284である。

これには5つの動作モードが存在するが、中でもECPモードとEPPモードがよく知られる。

リンク
用語の所属
パラレルポート
関連する用語
IEEE 1284
EPP
ECP (2)
プリンター
アンフェノール

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic