通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 有線 > コネクター
アンフェノール
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:アンフェノール
外語:amphenol
品詞:会社名,名詞

コネクター形状の名称の一つ。元々はコネクターメーカーの会社名である。

目次
特徴
ベローズタイプ

台形型の枠の中に横に1本の細長い棒が有り、そこに短冊状に端子が付いたもの。これをベローズタイプと呼ぶことがある。

ベローズタイプ アンフェノール
ベローズタイプ アンフェノール

ピンタイプ

横棒を取り、単純にピンを上下同数立てた、俗に「櫛形」もしくはピンタイプと呼ばれるものもアンフェノールとして扱われることがある。

日本ではPC-9800シリーズからPC/AT互換機への移行期に、SCSI用コネクターとしてピンタイプハーフピッチコネクターが使われ始めたが、当時の国内標準であるベローズタイプのハーフ「ハイピッチ」と俗に呼ぶこともあった。

リンク
関連する用語
ベローズタイプ
ピンタイプ
ハーフピッチ
セントロニクス
SASI
SCSI

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic