通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > プロバイダー > 大洋州 > 日本 > コンテンツサービス(CSP) > ソーシャルネットワーク
ニジエ
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:ニジエ
外語:nijie
品詞:固有名詞

株式会社ニジエが運営しているイラスト投稿SNS。男性向けの二次元エロ専門イラスト投稿SNSとしては日本最大の会員数を持つ。

目次
概要

ニジエは2012(平成24)年2月10日、個人運営のサイトとして開始された。

絵描き、ROM問わず着実に会員数を増やし続け、2015(平成27)年5月頃に会員数が30万を突破、2015(平成27)年10月頃までには40万を突破していたという。

会費は無料。

沿革
特徴
傾向
雰囲気

絵描きが男性用の「おかず」を提供したり、その「おかず」でヌいたりする、それに特化した設計と雰囲気を持っている。

そのため、ショートカットキーが用意され、片手で操作しやすいように工夫されていたりもする(後述)。

投稿できる絵は原則として女の子のえっちな絵である。女の子ならえっちでなくても問題ないが、えっちでもショタ男の娘などは、単独の場合は投稿しても非表示設定となる。

コメントを付けることも自由自在だが、スタンプも大量に用意されており、言葉の代わりにスタンプで感想を表現することもできる。

実際、例えばニコニコ春画などではエロ絵を投稿しても得られるコメントは「ふぅ・・・」などのニコニコ動画のノリであり感想に情報量が全くないが、ニジエはそのかわりに豊富なスタンプで感情を表現できるようになっており、殆どの絵について、スタンプ以外のコメントがない状態である。

マスコットキャラ

次のようなマスコットキャラが用意されている。

システム面
評価方法

絵の評価方法は、「いいね」と「抜いた」がある。

「いいね」は押し放題。押せば押すほど点数が増える。いいと思っただけ押せば良い。どこかのpixivのように、偉そうに絵を点数評価するようなシステムではない。誰が何回押したかなどは通知されない。

「抜いた」は、おかずにした際に押せば、「いいね」とは別次元のベクトルにて良さを表明することができる。抜いたことを公表もできる。この機能は日本の(もしかすると世界の)イラスト投稿SNSの中では唯一である。

「いいね」も「抜いた」も、2016(平成28)年3月現在、相手には通知されない。作者に分かるのは、押された回数だけである。

気に入った絵師は、ブックマークに追加することが可能。

射精管理

「抜いた」を押せば、「射精管理」に記録される。また、ニジエ外で抜いた記録も、この射精管理に記録できる。

この抜いた履歴は、公開することも、非公開にすることもできる。

足跡

イラスト投稿SNSとしては珍しい部類に入る「足跡」機能がある。

投稿者は、誰が観に来たか(どの絵を観たかまでは分からない)が分かる、絵を観る人にとってはとても恥ずかしい機能である。よりによってエロ絵専門サイトで足跡である。恥ずかしいことこの上ない。絵描きとしては観てくれた人が分かるので嬉しい。足跡経由でフォローし合うこともある。

なお、忍者モードとして、自分の足跡を残さない設定も可能。恥ずかしい人はこれで。

コメント

コメントは、文章や、スタンプで付けることができる。

このため気軽にコメント可能で、大量のコメントが得られやすい。

スタンプは何種類かのカテゴライズから選ぶことができ、2016(平成28)年1月時点では、「ニジエたん」「文章系」「チンポップ」「公式グループ」がある。ユーザーが投稿して使うことも可能だが、運営承認制である。場合によっては公認され、誰でも利用可能に設定されることもある。

タグ

タグはニコニコ動画などと同様、閲覧者も編集可能。

各タグは、やはりニコニコ動画などと同様で、ニジエのエロ用語辞書「大性典」にリンクされる。

大性典

元々はニコニコ動画のニコニコ大百科に端を発する辞書辞典機能である。

pixivが華麗にパクっているが、ニジエも負けていない。

ショートカットキー

2016(平成28)年1月現在、次のショートカットキーが用意されている。

リンク
関連するリンク
https://nijie.info/
用語の所属
イラスト投稿SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス
CGM
関連する用語
ニコニコ春画
TINAMI
pixiv

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic