通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > コミュニティー > インターネット > Web > 活用法
ポータル
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術蜘蛛編 (CTWWW)
読み:ポータル
外語:portal
品詞:名詞

正門。正面玄関。

目次
概要

インターネットを建物に見立て、その建物に入る入り口を意味している。

例えば、Yahoo!Google、Infoseekなどに代表されるような検索サイト、MicrosoftやNetscapeなどの企業サイト、各種のコンテンツサイトなどを洒落た表現でポータルと呼んでいる。

特徴
提供サービス

例えば日本最大級のYahoo! JAPANを見ると、次のようなサービスが提供されている。

ポータルという語自体には定義や規格はないが、このようなサービスの一部、全部、またはこれ以上を提供するようなものが、一般にポータルと呼ばれると考えられる。

広告

このような人気サイトで広告を打てば高い視聴率が期待できるとあり、20世紀末頃にはメディア産業が競ってポータルの買収などに乗り出すなどの騒ぎになった。

しかし21世紀に入ると今度はWebでの広告も不況となり淘汰が始まり、閉鎖されたり売りに出されたりなどの変革を遂げることとなる。

集客

このようなポータルをWWW利用者のホームページにしてもらえれば、Webブラウザー起動のたびに表示されることになり、更に視聴率が高まる。

様々な試行錯誤により、高いメディア性を持つサイトが増えるという、競争が行なわれ、今に至っている。

リンク
関連する用語
インターネット
Microsoft
サイト
WWW
ホームページ
Yahoo!
Google

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic