通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > システム・網 > 設備・装置・網 > 配線・幹線設備
地域IP網
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:ちいきアイピーもう
品詞:名詞

NTT地域会社(NTT東日本NTT西日本)が県単位で構築したネットワークの俗称。

目次
概要

中継交換機の階層であるZCのエリア(都道府県のエリア)とほぼ重なる範囲内に構築されている回線網である。

これは、NTT分割再編成の際に県内通信と県外通信で分割され、県外通信はNTTコミュニケーションズの管轄となったため、このような非効率なことになった。

特徴
接続サービス

フレッツと名の付くサービスのうち、次のサービスから接続される。

後継となるバックボーンはNGNであり、フレッツ 光ネクスト以降はNGNに接続されている。

二重投資を避けるため、今後はNGNへの移行を進め、地域IP網は収束の方向になると見られる。

機構

フレッツ利用者は一旦このネットワークに接続し、そこから各ISPへ接続する。

次のようなメリットがある。

リンク
関連する用語
NTT地域会社
ネットワーク
光ファイバー
NGN

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic