通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 放送界 > 大洋州 > 日本 > テレビ放送 > 衛星放送 > BSデジタル放送
通信 > 団体・事業者 > 放送界 > 大洋州 > 日本 > テレビ放送 > 衛星放送 > 110°CSデジタル
日本ビーエス放送
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:にっぽん-ビーエスほうそう
外語:Nippon BS Broadcasting Corporation
品詞:会社名

日本ビーエス放送株式会社。本社東京都豊島区高田。

BSデジタルおよび東経110度CSデジタル放送の委託放送事業者の一つ。BSデジタルとスカパー!を放送基盤(プラットフォーム)とし、生活情報などのデータ放送を行なっている。

BSデジタル、東経110度CSデジタル放送ともに998〜999チャンネルである。

1999(平成11)年8月23日設立、2000(平成12)年12月1日にBS放送開始、2002(平成14)年4月1日にCS放送開始。

主要株主はビックカメラ、松下電器産業(現・パナソニック)、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)、日本ビクター、富士写真フイルム、リコー、東芝、ほか。

東経110度CSデジタル放送開始当時、旧プラット・ワンの委託放送事業者だった。

リンク
関連するリンク
ch999 online
放送基盤
BSデジタル
スカパー! (東経110度)
提供サービス
110度CSデジタル放送
関連企業・グループ
NTTドコモ
松下電器産業
東芝

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic