通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > サービス・事業 > 放送 > テレビ放送 > 衛星放送 > CS放送 > 110°CSデジタル
スカパー! (東経110度)
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送事業者編 (WBORG)
読み:スカパー
品詞:商品名

スカパーJSATにより提供されるディジタルCS放送サービスの一つで、東経110度にあるCS衛星N-SAT-110によってサービスされる。旧称「スカパー!e2」。

目次
概要
技術

BS衛星と同じ軌道位置にあるCS衛星を使った放送サービスである。

放送規格はBSデジタルと同じく日本の独自規格「ISDB-S」が採用されており、チューナーやアンテナは、初期のものを除き、BSデジタル用と共用可能となっている。

なお、元々のスカパー!だった現「スカパー!プレミアムサービス」は国際標準の放送規格「DVB」が採用されており、チューナーなどの装置の共用はできない。

変遷

このサービスは、次のように名称が次々と変更されている。

  1. スカパー!2 (スカイパーフェクTV!2、SKY PerfecTV!2)
  2. スカパー!110 (スカイパーフェクTV!110、SKY PerfecTV!110)
  3. e2 by スカパー! (e2 by SKY PerfecTV!)
  4. スカパー!e2 (SKY PerfecTV! e2)
  5. スカパー!
沿革
サービス

衛星放送は、各業務が階層化されている。

「スカパー!」は放送基盤(プラットフォーム)であり、実際に番組を放送するのは委託放送事業者の仕事である。そして実際の番組を作るのは番組供給会社の仕事である。

例えば世界的に人気のあるディスカバリーチャンネルを例にすると、次のようになる。

委託放送事業者
旧プラット・ワン

プラット・ワンからの委託放送事業者で、2009(平成21)年現在も放送中の事業者は、次のとおり(50音順)。

既に放送を終了した事業者は、次のとおり(50音順)。

旧SKY PerfecTV!2

旧SKY PerfecTV!2からの委託放送事業者で、2009(平成21)年現在も放送中の事業者は、次のとおり(50音順)。

既に放送を終了した事業者は、次のとおり(50音順)。

リンク
関連するリンク
http://www.skyperfectv.co.jp/
用語の所属
スカパー!
110度CSデジタル放送
N-SAT-110
東経110度
関連する用語
スカパー!e2
スカパーJSAT
プラット・ワン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic