通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > 装置・設備
東京スカイツリー
辞書:通信用語の基礎知識 無線・アマチュア編 (WAHAM)
読み:とうきょう-スカイツリー
外語:TOKYO SKYTREE
品詞:固有名詞

東武タワースカイツリー株式会社が運営している東京都墨田区向島一丁目の電波塔。2012(平成24)年5月22日開業。

目次
概要

東京タワーに代わる、新たな電波塔、そしてシンボルとして建設された電波塔で、電波塔としての本格運用は2013(平成25)年5月から開始された。

建造当時から自立式電波塔世界一を目指していた。当初は約610mとしてプロジェクトが始まり、最終的には634mで完成した。この「634」は、旧令制国の「武蔵国」にちなんでいる。

五重塔の心柱制振など日本古来の技を、現在の日本の最新技術で再現して建造されたとしている。

特徴
デザイン

色は、「スカイツリーホワイト」とされる白色系の色合いで、東京下町の景観に溶けこむことを目指している。派手な紅白で自己主張する東京タワーとは対照的である。

展望台は二つ、地上350mと450mにあり、それぞれ「天望デッキ」「天望回廊」と呼ばれている。

350m部分にはレストランや店舗など、450m部分にはガラス張りの空中回廊が設けられる。

入場制限

2012(平成24)年5月22日に開業したが、高さ350mの天望デッキは7月10日まで完全予約制だった。2012(平成24)年3月22日から天望デッキの個人向け入場券の予約販売を開始した。

高さ450mの天望回廊の入場券は前売りせず、天望デッキで当日に販売する。

沿革
放送する局
リンク
関連するリンク
http://www.tokyo-skytree.jp/
関連する用語
東京タワー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic