通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス
終端抵抗
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:しゅうたんていこう
外語:terminater
品詞:名詞

信号線の末端での信号の反射と乱れを防ぐため、信号線の端に取り付けられる抵抗器。ターミネーター。

目次
概要

信号線の終端に取り付けるため、終端抵抗という。

終端部分での信号の反射を防ぐことで、信号伝送を安定化させる。

特徴
抵抗値

電線には、それぞれ構造に応じた特性インピーダンスが定められている。終端抵抗の抵抗値は、この特性インピーダンスと同じ値とする。

例えば、同軸ケーブルなら50Ωや75Ωなど、ツイストペアケーブルなら100Ωから120Ω程度と抵抗値も決まっている。

用例

バス回路のように、一つのライン上にいくつものICを繋ぐような場合にも、信号の安定化のためによく行なわれている。

SCSIなどでは、デイジーチェーンした機器の最後につける。

SCSIのアクティブ ターミネーター
SCSIのアクティブ ターミネーター

リンク
関連する用語
SCSI
バス
デイジーチェーン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic