通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > AppleTalk
AARP
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:エイアープ
外語:AARP: AppleTalk Address Resolution Protocol
品詞:名詞

AppleTalkのデータリンクアドレスとMACアドレスのマッピングを行なう通信プロトコル

目次
概要

AppleTalkのデータリンクアドレスは16ビット長で、このアドレスと物理アドレス(MACアドレス)との関係を管理するネットワーク層(第3層)プロトコルである。

TCP/IPではARPが相当のプロトコルとなる。

特徴

AppleTalkのネットワーク番号は0〜65535(0000h〜FFFFh)の値を取りうる。

0(0000h)と65280〜65535(FFF0h〜FFFFh)はシステム予約であるため、実際に使える番号は1〜65279(0001h〜FFEFh)の範囲となる。

リンク
用語の所属
AppleTalk
ネットワーク層
通信プロトコル
関連する用語
MACアドレス
ARP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic