通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 団体・事業者 > 回線・ネットワーク組織 > NIC・各種管理組織
APNIC
辞書:通信用語の基礎知識 通信団体編 (CYORG)
読み:エイピーニック
外語:APNIC: Asia Pacific Network Information Centre
品詞:団体組織名

アジア太平洋地域を担当する、地域インターネットレジストリ(RIR)。

目次
概要

該当地域のIPアドレスAS番号の、割り当てと管理を行なう組織である。

IPアドレス管理構造としては、第二階層に位置する団体の一つである。

IANAの方針に従い、アジア太平洋地域にある国の国別インターネットレジストリ(NIR)に対してIPアドレスの割り当て業務を実施する。

APNICの本部はオーストラリア連邦クイーンズランド州ブリスベン市に存在する。

特徴

日本はアジア太平洋地域であるため、この配下に含まれる。

AfriNICができるまでの間、アフリカの一部の国もAPNICに参加していた。

2015(平成27)年7月現在、55の国と地域のNIRが参加している(各地域ごとに国号英名ABC順=公式サイト記載順)。

かつては、オーストラリアのAUNICもNIRであったが、APNIC本部がオーストラリアに作られたことを受けて業務をAPNICに集約し、AUNICは解散した。

リンク
関連するリンク
http://www.apnic.net/
関連する用語
地域インターネットレジストリ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic