通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 符号 > 文字 > 符号 > 文字集合(CCS) > ISO/IEC 8859
ISO/IEC 8859-3
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字集合編 (CTCHRS)
読み:アイエスオウ-アイイースィー-はちはちごーきゅう-さん
外語:ISO/IEC 8859-3
品詞:固有名詞

ISOによって規定された文字集合の規格ISO/IEC 8859のうち3番目の仕様。この仕様はLatin-3とも呼ばれ、南欧などの言語に対応するラテン文字セットを定義する。

CHARSET_NAME(CCS名)は「ISO-8859-3」である。

目次
仕様

エスペラントの全文字をISO/IEC 8859で処理するには、ISO/IEC 8859-3以外に選択肢がない。トルコ語ISO/IEC 8859-9(Latin-5)に標準が移行している。

ISO/IEC 8859-1ISO/IEC 8859-2と比べると対応する処理系の数は少なく、この文字集合に対応する処理系はすなわちエスペラント対応処理系と同義ともいえる。

沿革
他のISO登録状況

ISO-IR 109として登録されている。

ISO-IR 109のISO/IEC 2022におけるエスケープシーケンスは次のとおり。

ISO/IEC 8859-3文字セット
 上位4ビット
2/103/114/125/136/147/15
0NBSP°A` a` 
1H-h-A'N~a'n~
22A^O`a^o`
3£3 O' o'
4'O^o^
5 μC.c.
6H^h^C^c^
7§C,×c,÷
8¨E`G^e`g^
9I.E'U`e'u`
10S,s,E^U'e^u'
11U^u^
12J^j^I`i`
13SHY1/2I'i'
14  I^S^i^s^
15Z.z.β
対応する言語

ISO/IEC 8859-3が公式ないし事実上、対応できる言語で、かつISO/IEC 8859-1などでは対応できない言語は以下のとおり。配列順序は日本語名の50音順による。括弧内はISO 639で規定される2文字の言語コードである。

また次の言語はISO/IEC 8859-1でもISO/IEC 8859-3でも表現できる。

リンク
文字集合
ISO/IEC 8859
関連する文字集合
ISO/IEC 8859-1
ISO/IEC 8859-2
ISO/IEC 8859-9
符号化方法
ISO/IEC 2022
関連する用語
エスケープシーケンス
ISO
文字コード
エスペラント
トルコ語

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic