通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 団体・企業
技術・工学 > 団体・企業 > 技術策定団体
ISO
辞書:電算用語の基礎知識 技術団体編 (TYORGR)
読み:アイエスオウ
外語:ISO: International Organization for Standardization
品詞:固有名詞,団体組織名

国際標準化機構。1946(昭和21)年に創設された世界規模の規格標準化を目指す非政府間国際機関。本部(中央事務局)はスイスのジュネーブにある。

目次
概要

組織および規格の正式な呼び方は「アイエスオウ」である。

国内では情報部門の他にカメラフィルムの規格としても有名で、写真関係者はこのISOのことを「イソ」と俗に呼ぶことも多い。これはASA(あ〜さ〜)表記からISOに変わった時に、その調子でISOを「いそ」と読むようになったためである。

特徴
組織名

ISOは、英語のequal(等しい/平等)を意味するギリシャ語 "〓σοσ"(〓sos) から取られた。これはisometric、isotope等の英語に見られる、等しいという意味の接頭辞 "iso〜" の語源である。

またISOの前身にはISAと呼ばれた機関があり、これとの語呂合せの意味もあった。

段階と組織

規格策定までの段階・組織・規格および規格の記号は以下のとおり。

段階予備提案作成委員会問い合わせ承認発行
組織  TCSCWG 
規格  素案委員会原案原案最終原案規格
(記号)PWINPAWI/WDCD/PDAMDISFDISISO
標準

情報部門で代表的な国際標準は次のとおりである。

リンク
関連するリンク
http://www.iso.ch/
関連する用語
JIS
ANSI
Ecma International

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic