通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 有線 > コネクター
miniDIN
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ミニディン
外語:miniDIN
品詞:名詞

コネクター形状の名称の一つ。円形の枠の中に端子が並んでいる。

目次
概要

端子数は3〜8端子が一般的で、とくに4端子と6端子のものがよく使われている。

通常径での最大となる8端子の場合、上から3本・3本・2本とピンが並んでいる。

特徴
形状

同じminiDINでもピン数などにより形状(ピン配置など)が異なっているため、使う際には注意が必要である。

また同じピン数でも、外側の丸い部分の形状が異なっているものもある(例えば4ピンのものは二種類が確認されている)。

さらに、8端子を超える端子数のものは径が大きくなるため、同様に注意が必要である。

主な用途

次のような用途が確認されている。

リンク
関連する用語
DINコネクター
PS/2マウス
PS/2
キーボード
S端子

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic