通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

天岩戸

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道編 (LFOLKES)
読み:あまのいわと
品詞:その他地名
2005/10/20 更新

日本神話高天原の物語に書かれる、天照大神が隠れたとされる岩戸。天岩屋戸(あまのいわやど)とも。

太陽神である天照大神はあるとき、弟の須佐之男命の狼藉に怒って天岩戸の中に隠れてしまった。すると太陽のいなくなった天地は闇に包まれてしまい、大騒ぎとなってしまった。

そこで八百万神は策を労した結果、天岩戸の前で祭り騒ぎを起こし、その様子を奇妙に思って天照大神は外へ出てみると、すかさず手力男命が連れ出して天地に光が戻ったという。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club