通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

百箇日

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教用語編 (LFOLKEBY)
読み:ひゃっかにち
品詞:名詞
2005/04/05 更新

死後100日目にあたる忌日。またこの日に行なわれる法要のこと。

死者は既に輪廻を終えているが、その輪廻先に不満があれば、平等王(観世音菩薩)により再審が行なわれるとされる。

これは元々の仏教の発想とは異なり、儒教から来ている。

用語の所属

忌日

関連する用語

追善供養
平等王
観世音菩薩

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01c (3-Aug-2016)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club