通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 人・神・動物 > > 天皇・皇后・皇族 > 121代〜(孝明〜今上) > 関連する神
眞子内親王
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:まこ-ないしんのう
外語:Princess Mako of Akishino
品詞:名

秋篠宮文仁親王殿下・紀子親王妃殿下の第一女子(長女)。

目次
情報

血液型はO型と言われている。

誕生時の御体重は3238g、身長50cmとされる。

御略歴
特徴

今上陛下の初孫として誕生された。

1965(昭和40)年に秋篠宮殿下が誕生されて以来、眞子内親王殿下で女子皇族の誕生が7柱続いた。

大学3年で「美術・文化財研究」を専攻。文系の才女。

系譜
眞子内親王(父)文仁親王(祖父)上皇(曾祖父)昭和天皇
(曾祖母)香淳皇后
(祖母)皇后美智子(曾祖父)正田英三郎
(曾祖母)正田富美子
(母)紀子(祖父)川嶋辰彦(曾祖父)川嶋孝彦
(曾祖母)川嶋紀子
(祖母)川嶋和代(曾祖父)杉本嘉助
(曾祖母)杉本栄子
補足
名前

時に「秋篠宮眞子」と書かれることがあるが、誤りである。

秋篠宮は宮家の当主である秋篠宮文仁親王のみが号するもので、いわゆる姓とは異なるものだからである。

臣民界隈

高校生時代のニックネームは「まこしー」とされ、眞子+ちゃん(chan=C)から命名されたという。

臣民のファンも多く、ネット界隈で眞子内親王はマコリンペンと呼ばれ愛されている。

ボランティア

東日本大震災が起きた後、2011(平成23)年7月に当時大学2年生だった眞子内親王殿下は、皇族としての身分は明かさず、「まこしー」をなのって一般人とともに被災地にボランティアに参加されたという。

まだ未成年であるため公務はないが、しかし今の自分にできることをしたいと強く思われ、結果一般人を装ってボランティアに励まれたとのことである。

リンク
用語の所属
神道
内親王
秋篠宮
皇室
皇族
関連する用語
小室眞子
秋篠宮文仁親王
秋篠宮妃紀子
佳子内親王
悠仁親王

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic