通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
人文科学・芸術 > 宗教・神話・哲学 > 大洋州 > 日本 > 日本神話・神道・民間信仰 > 人・神・動物 > > 天皇・皇后・皇族 > 121代〜(孝明〜今上) > 関連する神
秋篠宮文仁親王
辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・神道神様編 (LFOLKESK)
読み:あきしののみや-ふみひと-しんのう
外語:AKISHINONOMIYA Fumihito
品詞:名

第百二十五代明仁天皇陛下・美智子皇后陛下の第二子であり第二皇男子(次男)。

目次
神に関する情報
情報

血液型はA型と言われている。

御略歴
皇統
父神

今上(明仁天皇)の第二皇男子として誕生された。

秋篠宮(あきしののみや)の名は宮号である。現行の皇室典範では皇位継承順位第一位である。

后は紀子(きこ)。

結婚前は民間人で、父・川嶋辰彦(学習院大学教授)の長女であった。

子は三柱おられる。

  1. 眞子内親王(まこ) (1991(平成3)年10月23日23:41(@653)御誕生)
  2. 佳子内親王(かこ) (1994(平成6)年12月29日09:20(@055)御誕生)
  3. 悠仁親王(ひさひと) (2006(平成18)年9月6日08:27(@018)御誕生)
系譜
文仁親王(父)上皇(祖父)昭和天皇(曾祖父)大正天皇
(曾祖母)九条節子
(祖母)香淳皇后(良子女王)(曾祖父)邦彦王
(曾祖母)島津俔子
(母)皇后美智子(祖父)正田英三郎(曾祖父)正田貞一郎
(曾祖母)正田きぬ
(祖母)正田富美子(曾祖父)副島綱雄
(曾祖母)副島あや
リンク
関連するリンク
文仁親王同妃両殿下のご略歴
用語の所属
神道
皇太子
秋篠宮
皇室
皇族
関連する用語
明仁
眞子内親王
佳子内親王

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic