通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 番号別分類 > 1桁・2桁(1〜58) > 40〜49
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 東北地方 > 福島
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 国道 > 地方別分類 > 甲信越地方 > 新潟
国道49号
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名編 (EWL)
読み:こくどう-よんじゅうきゅうごう
外語:R49: Route 49
品詞:固有名詞

福島県いわき市常磐上矢田町から新潟県新潟市までを結ぶ国道。延長249.4km。

一部区間について、越後街道、若松街道とも呼ばれる。

国道6号常磐バイパスと接続する上矢田交差点が起点で、国道7号と接続する新潟市中央区明石2丁目の栗ノ木橋交差点が終点である。新潟市に至る道路だが、その終点が本町交差点ではないのが特徴。なお、国道7号新潟バイパス国道8号新潟バイパスの紫竹山IC〜終点までは国道7号と重複する。

通過する主要な都市は福島県郡山市、耶麻郡猪苗代町、会津若松市、新潟県阿賀野市。

新潟県阿賀野市内で国道290号が一部重複する。

磐越自動車道、JR磐越西線が併走する。

リンク
用語の所属
一般国道
49
連絡する道路
国道4号
国道6号
常磐バイパス
国道7号
国道8号
新潟バイパス
磐越自動車道
関連する地理
本町交差点

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic