通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 東京
尾竹橋通り
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東東京編 (EWLTM)
読み:おたけばし-どおり
外語:Otakebashi-dori
品詞:固有名詞

言問通りの鶯谷駅前交差点を起点に北上し、埼玉県まで向かう都道。都内を南北に結ぶ道路の一つ。

目次
概要

起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
状況
交差

途中、JR常磐線の三河島駅前を経由し、宮地陸橋で明治通りと立体交差、都電荒川線京成本線の町屋駅前を経由し、尾竹橋で隅田川を渡り、千住桜木町交差点で墨堤通りと交差、西新井橋で荒川を渡り、万願寺前で環七通りと交差した後、埼玉県草加市との都県境に至る。

東に尾久橋通り、西に国道4号が併走し、鉄道は東武伊勢崎線が併走する。

車線数

JR三河島駅の少し北から北方向
JR三河島駅の少し北から北方向

JR三河島駅の少し北から南方向(駅方向)
JR三河島駅の少し北から南方向(駅方向)

一部区間は4車線だが、それ以外は2車線区間が多く存在する。

隅田川の尾竹橋は2車線だが、荒川の西新井橋は3車線(南行き2車線、北行き1車線)である。

町屋駅周辺は2車線しかないが、商店街であるため路上駐車が多く大変危険である。町屋駅前は再開発が進み高層ビルも建ち並ぶようになったが、道路のすぐそばに建てている様子を見ると、この道路の拡幅の予定は無いらしい。

特徴
接続する主な道路

法律上は3本の都道にまたがる路線である。

沿道施設、観光地等
道の駅

道の駅はない。

主な橋
主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

バス停留所

荒川の南は全て都バス。

荒川から北は東武バス。

並行する鉄道
経由する自治体
東京都
台東区荒川区足立区
リンク
用語の所属
東京都道
関連する用語
言問通り
明治通り (東京都)
墨堤通り
環七通り
尾久橋通り
国道4号

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic