通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 関東地方 > 東京 > 特別区
荒川区
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京特別区編 (EGJPTM1)
読み:あらかわく
外語:Arakawa city
品詞:区

東京都荒川区。東京特別区のうち、北東部にある区。

目次
概要
基本情報
通信
象徴
沿革
歴史

この地は江戸地代から近郊農村地帯として注目を集めた。江戸の昔から交通の要衝として栄え、明治期からは工場建設が進み工業地帯が形成された。

1913(大正2)年に王電(のちの都電)三ノ輪〜飛鳥山下(現在の栄町)が開通し宅地化が進む。

1932(昭和7)年には北豊島郡南千住町・三河島町・尾久町・日暮里町の4つの町が一つになり荒川区が誕生した。

大東亜戦争の空襲で大半が消失したが、終戦後に住宅や工場が再建、住工混在の街が形成され今に至っている。

今でも豊かな下町文化が脈々と息衝いており、暖かい人情や懐かしい風物に出会える街である。

地理
地勢

北を隅田川が流れる。

区域の大部分は起伏のない平坦な土地だが、南西部には山手台地の一部があるため高台となっている。

町域

区内の全域で住居表示が実施されている。

隣接する自治体
運輸交通

主な道路

道の駅

区内に道の駅はない。


鉄道

飛行場

区内に飛行場は無い。

行政
議会(荒川区議会)

2011(平成23)年5月1日現在、区議会議員、定数32名、現役32名。

任期2011(平成23)年5月1日〜2015(平成27)年4月30日

国政選挙
民度、民意

投票率は平均4〜5割程度で、投票率の低い区である。このため組織票に弱い状態となっている。

区長
特徴
観光

荒川には東京最後の「都電」が走っている。その風情は、観光の対象として充分だろう。

名産品

順不同。

荒川に接していない

区名は区の北を流れる荒川に由来する。しかし、実は荒川の少し南、隅田川が区境になっているために、荒川区は荒川には接していない。

この理由は、今と昔では荒川と呼ばれる川が異なるからである。

荒川の氾濫で被害が多かったため、抜本的な水害対策として「荒川放水路」が開削された。現在は荒川と墨田川仕切る水門「岩淵水門」から、中川に抜けるまでの人工河川が作られた。

後にこちらが荒川と呼ばれ、元々荒川と呼ばれていた川は隅田川と呼ばれるようになった。結果、現在の荒川区には荒川が無い、ということになったわけである。

区歌

荒川区歌である「あらかわ〜そして未来へ」は、毎日夕方5時に防災無線からチャイムとして流されている。

この曲は岩手県釜石市でも愛されており、荒川区と同様に防災無線からチャイムとして流されている。

朝鮮部落が点在する

町屋駅周辺には暴力団、三河島駅周辺には朝鮮人が多く、いずれも治安が悪い。尾久あたりでは街宣右翼の凱旋車がたまに見かけられる。

荒川区の在住外国籍人の7割が朝鮮人だが、日本語しか知らない人も多いらしい。また不法滞在者も多く、彼らは頻繁に犯罪を起こしている。他には支那人など特定アジア系外人が多い。

商店街などでは朝鮮語で会話する人なども普通に見られ、朝鮮料理店も多く見られるのが特徴といえる。

昨今はひったくり事件が増えており、注意の看板も多く見られ、また防災無線で頻繁に区役所から注意勧告の放送が流れている。

防波堤

2ちゃんねるでは、足立区DQN流入を防ぐ防波堤の役目をしている、などとも言われる。

リンク
関連するリンク
荒川区役所
用語の所属
日本国
関東地方
首都圏
東京都
東京特別区
特別区

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic