通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 東京 > 環状・放射 > 放射
東八道路
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東東京編 (EWLTM)
読み:とうはち-どうろ
品詞:固有名詞

都心部と八王子を結ぶ幹線道路として計画された道路の総称であり通称である。

目次
概要
起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
通称
指定区間

国道20号区間が指定区間かどうかは定かではない。

状況
実情

東八道路は都道と国道が混在するが、区市境から高尾まで一貫して都市計画道路3・2・2号となっている。

この放射第5号〜都市計画道路3・2・2号が将来の甲州街道新道で、道路全通後はこの道路が国道20号の本線となり、現在の国道20号は旧道となって都道に変わる予定である。

つまり東八道路の実態は国道20号の新道に他ならない。起点の杉並区世田谷区三鷹市の土地柄から、国道を名乗ると反対が激しくなるためこの付近では名乗れないでいるだけなのだが、既に反対されているのだから堂々と国道20号バイパスを名乗った方が分かり良いと思われる。

放射第5号線区間

杉並区の高井戸IC付近で国道20号甲州街道と分かれ、NHK運動場の脇を通り玉川上水に沿って進み、人見街道に接続される予定である。

ちなみに当初は、高速下〜久我山病院〜盲学校と國学院大学久我山の間〜公団三鷹台団地南という現道を生かした最短路線が計画されていたが、世田谷区民のプロ市民の反対活動が治まらないため計画変更、世田谷区を通らない玉川上水ルートに変更された経緯がある。

三鷹市〜国立市

進路は南西に変わり、公団三鷹台団地の南に至る。この区間は2004(平成16)年7月現在事業中である。

放射第5号線区間の完成は遠そうなので、東八道路はまず全通に先んじて人見街道に接続することになるようだ。

三鷹市北野から先は現道がある。沿道にはJAXAがある。

西原町1交差点〜国立インター入口交差点は、現在は建設予定の区間であり、現道はない。

国立市〜八王子市

国立インター入口交差点から中央自動車道国立府中ICを経由する道路は国道20号日野バイパスである。

計画ではここから東に伸び、国道16号八王子バイパスと交差し、さらに計画路線の国道20号八王子南バイパスとなって、圏央道と国道20号が接続される八王子南ICで国道20号の現道と合流する路線となる予定である。

特徴
接続する主な道路

これ以降は日野バイパスである。

沿道施設、観光地等
道の駅

道の駅はない。

主な橋

はあるが未確認。

主なトンネル

トンネルは未確認。

主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体
東京都
杉並区三鷹市 ‐ 調布市 ‐ 府中市小金井市国立市 ‐ 日野市 ‐ 八王子市
リンク
用語の所属
東京都市計画道路幹線街路放射第5号線
国道20号
関連する用語
日野バイパス
八王子南バイパス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic