通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
趣味とスポーツ > 逸般属性 > 趣味 > お下品 > スカトロジー
おもらし
辞書:萌色用語の基礎知識 萌え趣向編 (OZMOET)
読み:おもらし
外語:Omorashi
品詞:さ変名詞

失禁。フェチの一つ。「オモラシ」「お漏らし」「お洩らし」等とも書かれる。お+もらす、が語源。

目次
概要
趣旨

小便または大便おもらしするシチュエーションを愛でるフェチシズムである。

多くの場合は「おしっこおもらし」をいうが、「大便おもらし」を愛でるフェチもいる。

具体的には、自らする、その人の状況を眺める、そのような絵や話を描く、その絵を見たり話を読んだりする、といった様々な形態が存在する。

日本では、幼さの指標の一つとして認識されている。

普及

「おもらし」は日本語だが、このニュアンスを正確に伝える英語表現は無い。

そこで「Omorashi」が世界語となっているようである。

どうやら英語圏では、Omorashiは日本の「フェチシズム系サブカルチャー」として扱われているらしい。

フェチシズム

排泄物に関連するためスカトロジーに属すると見られることの多いフェチではあるが、実際にはおもらしとスカトロは全く趣向が異なる。

スカトロの場合は排泄物そのものが興味対象だが、「おもらし萌え」とは排泄物そのものではなく、排泄物によってもたらされるシチュエーションが興味対象である。

このシチュエーションには、尿意を我慢している健気な姿、漏らしてしまった瞬間の絶望と羞恥に染まる表情、そして、おもらしをしてしまったという受け入れがたい現実の前に放心したり泣いたりする姿、という、少なくとも3つもの萌え要素が存在する。

つまり、我慢からおもらしに至るまでの経緯、尿意に悶える様子、羞恥の感情や表情、行動、仕草などの状況を楽しむSM系のフェチなのである。

これは非常にマイナーなフェチシズムで、例えばコトノハでも「好きな異性がおしっこ漏らすと萌える」や「異性のおもらし姿が見たい」といった質問が見つかるが、殆どが×回答である。

特徴
趣向的特徴

放尿や排便なら何でもいいかといえば、必ずしもそうではない。これが「おもらしフェチ」というフェチの特徴とも言える。

「おもらし」は、「シチュエーション」を楽しむものであるため、個々人のこだわりが強く影響を及ぼしている。

シチュエーションが重要ということで、人気の姿勢などもある。例えばネットでは「立ちお漏らしは内股で少しひざ曲げて震えているの。座りお漏らしは断然ぺたんこ座り。」といったような趣向の表明が見られる。但し、人によってこのような趣味も違ってくるものと思われる。

それを踏まえた上で、「衣服に染み出す」、「足元に広がる水たまり」、あるいは、おもらしする場所や状況や服装などに萌えるわけである。

フェチの不一致

「おもらし」は変態的なフェチであり、掲示板等でも、趣向が一致しない場合は口論にも発展する。従って、趣向ごとに住み分けがなされている。

例えば、「恥じらい」の有無を考える。

この条件を必要とする場合では、フェチとしてのおもらしは、自らの意思に反した行為でなければならないとされる。恥ずかしそうに、あるいは涙目で、果ててしまう。これを良しとするわけである。

つまり「本人の意思に反して」、「どうしても我慢できず」というのが前提であり、これに「恥じらい」が加わることが重要である。

その一方で、笑顔でする痴女を良しとする層もいる。アダルトビデオなどにありがちな、下着を付けたままの放尿プレイなどは、概ねこちらに該当するだろう。

この両者が、同じ場所で仲睦まじくできるとは考えにくく、実際に掲示板等では住み分けがなされているわけである。

リンク
用語の所属
フェチ
スカトロジー
特殊性癖
関連する用語
立ちにょ
ウォータースポーツ
おもらし

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic