通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 地域別 > 関東運輸局管内 > 神奈川
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 地域別 > 関東運輸局管内 > 神奈川 > JR東日本
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > JR > JR東日本
戸塚駅
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東神奈川編 (RGEOTK)
読み:とつか-えき
外語:Totsuka station
品詞:駅

神奈川県横浜市にある、JR東日本横浜市交通局の一つ。東海道53次の第5の宿場町。

目次
情報

JR横浜市営地下鉄が接続する。

JR

接続する路線は次の通り。

横浜市営地下鉄

接続する路線は次の通り。

沿革
特徴
ホーム

地上部

地下部

構内構造

地上のJRと、地下の地下鉄が、ほぼ十字に交差するように作られている。

JRの駅ホームは地上だが、改札など構内は高架および地下にある。

地下鉄の駅ホームは、JR等の改札のある地下より、さらに深い地下にある。

出入口

地下通路からの各出入口と、最寄りの施設等(順不同)。

状況

駅弁・駅ビル

駅弁は湘南名物として「鯵の押寿し」の人気が高く有名だが、海から遠い戸塚で鯵は獲れない。

駅ビルの名は「ラピス」。以前は丸井が入っていたが、今はモディが入っている。


東口

戸塚駅は、東口が早くから発展した。

何の変哲もない田舎駅のたたずまいから、バスロータリーが作られ、3つの駅ビルが建った。周辺道路の線形も大幅に変更された。

戸塚駅と地下通路で繋がっているのがラピス1とラピス2であり、モディと大型書店の有隣堂が入っているのがラピス1、雑居ビルがラピス2である。なお、ラピス1が丸井だった頃は、有隣堂はラピス2にあった。

また現在、東口には各種サラ金が軒を並べているのも特徴。


西口

かつて、西口方面はローカル色が強く、細い通りの商店街が多数並走する商店街の街並みだった。また戸塚バスセンターや戸塚駅西口バス乗り場は徒歩で数分掛かる距離にあり利便性は悪かった。

かつての戸塚駅西口(左側)と商店街(正面)
かつての戸塚駅西口(左側)と商店街(正面)

この当時、西口駅前にはかろうじてタクシー乗り場が作られているが、激烈な狭さであり危険だったが、「戸塚再開発」として商店街は全部立ち退き、駅前に各種ショッピングビルが建てられ、戸塚バスセンターも新たな場所に作り直された。

かつての西口出口、現在の橋上改札口から西側となる出口6方面は健在で、ここを降りて道路の向かい側には新たに「戸塚駅西口」という降車専用のバス停が作られた。かつて日立の前にあった「戸塚駅西口」バス停は「戸塚駅」バス停に名を変え、運行される路線も大きく様変わりはしたが、いまも健在である。

周辺地理
施設等

駅周辺の施設等として、次のようなものがある。

道路
バス路線

路線バスとして神奈川中央交通、横浜神奈交バス、江ノ電バス横浜があり、高速バスとして京浜急行バス、南海バス、京成バスの路線がある。


戸塚駅東口

2番乗り場 (江ノ電)

3番乗り場 (江ノ電)

4番乗り場 (神奈中/神奈交) 舞岡、東戸塚、緑園都市方面

5番乗り場 (神奈中/神奈交) 弥生台、三ツ境方面

戸17/戸19は湘南泉病院経由の差。朝夕は湘南泉病院を経由しない戸19。


6番乗り場 (神奈中/神奈交) 保土ヶ谷方面

横46は方向を合わせるため戸塚駅東口発として記載。


7番乗り場 (神奈中/神奈交) 井土ヶ谷・横浜駅方面

横43/横44は方向を合わせるため戸塚駅東口発として記載。

戸03と戸25は1日1本のみ。


8番乗り場 (江ノ電)

戸塚バスセンター

戸塚バスセンター行のバスは、降車専用の戸塚駅西口を経由する。

なお、3番乗り場と6番乗り場は欠番。


1番乗り場 (藤沢駅北口方面)

2番乗り場 (横浜医療センター・ドリームハイツ方面)

横浜医療センターは、かつては国立病院と呼ばれていた。原宿停車は片方向のみ。


4番乗り場 (通信隊・立場ターミナル方面)

5番乗り場 (金井・大船駅・戸塚台・原宿公園方面)

7番乗り場 (汲沢団地・弥生台方面)

8番乗り場 (立場駅・上飯田車庫方面)

戸塚駅(第2バスセンター) (西口日立前)

戸90と戸98は循環系統。戸91は戸90の区間便。

かつては戸92があったが、廃止されたようである。

踏切

西口再開発にあわせ、周辺道路の線形も大きく変更中である。

戸塚から東京方面にある大きな踏切は、国道1号の現道に横たわった代物で、東海道線・横須賀線・貨物線とひっきりなしに列車が行き交うために開かない時は延々と開かない。

かくして、地元の人はこれを「開かずの大踏切」と呼んだ。正式名称は東海道踏切40K807Mらしい。

現在、この踏切を廃止すべく、国道1号のバイパストンネルと人道橋を建設中である。

隣接する駅
リンク
関連するリンク
えきから時刻表 戸塚
JR東日本 戸塚駅
市営地下鉄 戸塚駅
用語の所属
東日本旅客鉄道
東海道本線
大都市近郊区間
横浜市営地下鉄
関連する用語
東海道線 (JR)
横須賀線・総武線(快速)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic