通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 地域別 > 関東運輸局管内 > 神奈川
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > JR > JR東日本
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 駅・停留所 > 大手私鉄 > 東急
武蔵小杉駅
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東神奈川編 (RGEOTK)
読み:むさしこすぎ-えき
外語:Musashikosugi Station
品詞:駅

神奈川県川崎市にある、JR東日本東京急行電鉄の一つ。

目次
情報
JR

接続する路線は次の通り。

東急

接続する路線は次の通り。

特徴
ホーム

JRと東急で、ホームの番号は別々となっている。

東急では、外側が東横線、内側が目黒線として方向別複々線化されている。

東急では、目黒線側のみ可動式ホーム柵が設置されている。

構内構造

北側にあり東西方向に伸びるのがJR、南側にあり南北に延びるのが東急である。

JR駅の南武線北側には、バスなどが利用する駅ロータリーが存在し、接続する道路は東西に延びる川崎市道南武沿線道路である。

一方、東急側(南側)は特にこれといったものがない。少し歩くと国道409号があるが、細い二車線道路である。

また、後に東側に横須賀線の駅が作られた。当初は仮設の地下通路で結ばれたが、2011(平成23)年6月25日、無事に正式な連絡通路が完成した。仮設通路の頃から、南武線と横須賀線はラチ内乗り継ぎが可能だった。

横須賀線新駅

2010(平成22)年3月13日に開業した横須賀線の新駅である。

請願駅であるため、事業費約200億円のうち、大半が川崎市一般財源などからの拠出である。

周辺開発には、国庫補助(まちづくり交付金)なども含まれている。

周辺

住宅街であり、商店街が幾つか存在する。

駅の東側が開発中で、超高層マンションが幾つか建設された。

隣接する駅
リンク
関連するリンク
えきから時刻表 武蔵小杉
用語の所属
東日本旅客鉄道
東横線
目黒線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic