通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 星雲 > 星座 > 南天の星座
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 星雲 > 超銀河団 > 局部超銀河団 > 局部銀河群
イータ・カリーナ星雲
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:イータ-カリーナせいうん
外語:Eta Carinae Nebula
品詞:固有名詞

りゅうこつ座η星(イータ・カリーナ)の周囲に広がる散光星雲。淡い赤色を呈している。名前は、りゅうこつ座(カリーナ座)の7番目に明るい星=η(イータ)から。和名は "鍵穴星雲"。

別名NGC 3372。

距離約8000光年。

高輝度青色変光星(LBV)である主星イータ・カリーナが爆発を起こしたため、その軌道軸を基準として軸対象に星雲が形作られている。

リンク
関連する用語
りゅうこつ座
イータ・カリーナ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic