通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 種名 > 真核生物 > 動物界(後生動物) > 真正後生動物亜界 > 左右相称動物 > 新口動物上門 > 脊索動物門
ゴリラ
辞書:科学用語の基礎知識 生物名・動物編 (BBNA)
読み:ゴリラ
外語:gorilla
品詞:名詞

ヒト科ゴリラ属に属する類人猿の総称。

目次
情報
分類
下位分類(種)

かつてはゴリラ属は一属一種で、様々な亜種として扱われていた。

現在は生息域で分け、ニシゴリラ種、ヒガシゴリラ種の二種に分類する。

特徴
生息域

アフリカ大陸の赤道直下の森林域に生息する。大きく東西に別れている。

しかしこの地域の内戦などにより兵士に殺害されるなどしてその数を減らし、絶滅危惧種となった。

現在の分類法では、西のゴリラと東のゴリラは別種としている。

リンク
用語の所属
類人猿

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic