通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 単位 > 単位系 > SI > 接頭語 > 大きい方
ヨタ
辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:ヨタ
外語:Y: Yotta
品詞:名詞,単位接頭語

国際単位系SI接頭語の一つ。10の24乗の意。記号は大文字で「Y」である。

目次
概要
用途

ゼタの1000倍である。

古典にみられる単位の「〓」に相当する。

コンピューターでは、2の80乗、1024ゼタのこと。ネットワークの帯域やストレージが大きくなって来てはいるが、ここまでくると「ヨタ話し」などと言われる。

由来

Yottaはラテン語で8を意味するoctoを語源とする。

頭にyが付くのは、octoと区別するためと、ラテンアルファベットの最後から二番目Yに由来しているとされている。

8というのは、3桁ごとに区切って8番目つまり10の3×8乗というところから。

一覧

SI的に可能性のありそうな単位は次の通り。実際には、その殆どは使用実績が無い。

リンク
用語の所属
国際単位系
SI接頭語
単位接頭語
関連する単位
ゼタ
ヨクト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic