通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 生物学 > 生物 > 機構 > 器官 > 神経系 >
前脳
辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:ぜんのう
外語:forebrain
品詞:名詞

発生学において、の段階における脳の発生初期の三大領域の一つ。

目次
概要

前脳は、体温維持、生殖機能、および食欲や睡眠欲を含むあらゆる情動を司る。

ヒトは出生までに脳は五つの領域に分かれるが、うち前脳はさらに二つ、終脳と間脳に分かれる。ヒトでは受精後5週間ほどで視認可能になり、8週程度で左右の大脳半球へと分かれる。

特徴
ヒトの前脳

ヒトの前脳は、次のように分かれる。

発生学では前脳を終脳と間脳に分け、うち終脳は大脳になる。一方、解剖学においては終脳と間脳をまとめて(つまり発生学における前脳を)大脳の呼ぶ。

終脳

終脳は狭義の大脳だが、次のような構造をなす。

リンク
用語の所属

関連する用語
中脳
後脳

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic