通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > NASDA系 > H-IIA
H-IIAロケット32号機
辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エイチトゥーエイ-ロケット-さんじゅうにごうき
外語:H-IIA F32: H-IIA Launch Vehicle No.32
品詞:固有名詞

宇宙航空研究開発機構(JAXA)(かつてのNASDA)により開発されたH-IIAロケットの32号機で、本番 第29号機。

目次
概要

H-IIAロケットの第32号機であり、日本の大型液体燃料ロケット第69号機である。

「H-IIA・F32」とも呼ばれる。

2017(平成29)年1月24日種子島宇宙センター大型ロケット発射場より打ち上げられ、成功した。

諸元
ロケットの仕様
ペイロード(積載物)
打ち上げ
気象

ロケット打ち上げ時の天候は晴れ、北西の風7.1m/s(6m/cBeat)、気温9.0℃と発表されている。

ただ、実際はかなり曇っており小雨がぱらついていたりもしたほか、ロケット発射後すぐ雲の中に入り地上から見えなくなったりもしている。

計画

打ち上げは、2017(平成29)年1月24日16:44:00(@363)、打ち上げ予定時間帯は16:44〜17:58とされた。

なお、予備期間は1月25日2月28日が予定されていた。

延期はなく、予定通りに打ち上げられ、成功した。

中継

軍事衛星であるため、これまでの通例通り、公式のネット中継は実施されなかった。有志により、非公式の現地中継が実施されている。

しかし雲が厚く、発射後すぐに雲に隠れてしまったので、実況では、ステルス打ち上げとも、軍事衛星らしい打ち上げとも言われた。

沿革

軍事衛星の打ち上げのため、全て非公開である。

リンク
用語の所属
H-IIAロケット
H-IIA204
液体燃料ロケット
ロケット
関連する用語
JAXA
H-IIAロケット31号機
H-IIAロケット33号機

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic