通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 装置・機械・設備 > ロケット > 名称 > 日本 > NASDA系 > H-IIA
H-IIA222
辞書:科学用語の基礎知識 天文学ロケット編 (UROCKET)
読み:エイチトゥーエイ-にーにーに
外語:H-IIA222
品詞:名詞

H-IIAロケット増強型のファミリー仕様(機体識別名称)の一つ。現状では案でしかなく、現物は存在しない。H-IIA将来型ともいわれる。国産シャトル用として構想されていたもの。

目次
仕様

222は、次の仕様を意味する。

これは、H-IIAロケット最強グレードである。

第一段のLE-7Aと同様の姿をしたLRBが2本も付き、そしてロケット本体の左右にSRB-Aが1本づつ付く。

性能

静止トランスファ軌道投入能力は9.5トン、低軌道投入能力は23トン。

該当するロケット

しかし肝心のLRBの開発が予算不足で中止となったためH-IIA222も事実上実現不可能となった。

リンク
関連する技術
H-IIAロケット
構成する部品
LRB
SRB-A
関連する用語
静止トランスファ軌道
H-IIA212

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic